<   2011年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧




★ 2011.06.14 更新 ★
6/10の18時にて、一旦募集は終了致しました。現在、お引渡しまでのお話しを進めております。
私からのご相談のって頂いた皆様、ブログ等で一緒に募集していただいた皆様、ツイッターでのご協力、又は知人の方にお話しをしていただいた皆様、本当にありがとうございます。






 ① 飼育放棄されたミニブタについて。をご覧になる方はコチラをクリック! 




d0170590_4303746.jpg


2011.0524 我が家の玄関前に、ケージに入れられた状態で捨てられておりました。
置き手紙には「お願いです、どなたか育てて下さい。」「生後一か月のミニブタのオスです。」とありました。


※発見してから、我が家で保護・里親探しする事になった経緯は、 ① 飼育放棄されたミニブタについて。をご覧ください。


今回は、飼育放棄再発を防ぐ意味で、ミニブタをペットとして飼える、飼育経験者様を探しています
その他容易な募集条件では無いと思いますが、ここまで条件設定するには理由があります。

ミニブタは飼育放棄に合う事が多いのです。ペットショップなどでは「成長しても20キロ位で中型犬位の大きさ」「ドッグフードで育てられる」と言って売られている事が多くありますが、皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか?


【体重】 個体差や飼育環境によって異なりますが成長すると20キロ~80キロ。
日本で飼育されているミニブタの平均体重で50キロ位だそうです。当たり前ですが、その体からの排泄物も大量です。一回の尿が1リットルを超えるそうです。よって散歩はバケツ片手らしく、ペットシーツはワイドサイズでも1回毎に取り換える感じでしょうね。

【食事】 ドックフードを主食に与え続けると高栄養過ぎて肥満になります。栄養管理をするためのミニブタ専用ペレットが販売されていますが、購入単位は10キロ~20キロでした。

【医療】 犬のように人懐っこく頭がいい事は間違いありませんが、犬のようにどの動物病院でも診療してくれるわけではないので、適切な医療・去勢・日本脳炎などのワクチン接種を受けさせるのは大変です。またペット保険に加入する事も出来ません。

【パワー!】 現在3キロ弱のミニブタの子供でも、その力強さには非常に驚きました。購入したミニブタの飼育書に『ソファーやカーペットッを引き裂き、家具を破壊する。』とありましたが、納得してしまいます。力強いだけでなく賢くて器用で、、、冷蔵庫や引き出しも自慢の鼻で開けてしまうらしいです。

もちろんこういった短所は、家族全員が適切なトレーニングやしつけ、または事故を防ぐ設備を設ける事で回避できる事でしょう。ミニブタの長所もたくさん書いてありましたが、飼育経験者の方は既にご承知だと思うので書きません。もしミニブタを将来飼ってみたいと思っている方は、ひとまずミニブタの飼育書を購入して読んでみて下さい。書店にはあまり並んでいませんが、ネットで見つけられます。



飼い主希望者様は、下記の募集条件をご確認下さい。

興味を持って記事をご覧いただいた方々、長文をご覧いただき誠にありがとうございます。
引き続きご支援いただける方は @bokuha_minibuta (ミニブタの担当さん。) のフォローやRTをいただけると、とっても助かります。



d0170590_4294434.jpg


【ご注意:下記募集は2011.0610をもって終了しております】

★ ミニブタの里親 募集条件 ★
募集条件は下記の計9項目とします。飼育書と現在ミニブタを飼育している方から伺った話を参考に作りましたので、飼育経験者様であればご理解いただけるのではないかと思います。



①ミニブタを以前飼育していた。または現在飼っている方で、ペットとして飼育できる方。
     (ミニブタをブタを飼っている人のサポートが受けられる方や、畜産にお詳しい方も含む。)

②ミニブタを診ることのできる獣医師が近くにいる方。

③ルーティング(穴掘り)出来る土の庭がある。もしくは室内にルーティングボックスが用意できる方。

④最低でも15年、飼育できるだけの年齢の家族がいて、家族全員が飼育に同意している方。

⑤持家で2名以上の世帯である。また、ミニブタの飼育について近隣住民の理解を得られる環境にある方。

⑥先住のミニブタやその他のペットと折り合いが悪かった場合に、居住スペースを分けられるだけのスペースがある方。

⑦転売しない。繫殖用または実験動物として飼育しない方。 

⑧募集のお申し込み時に、氏名・ご住所・ご連絡先電話番号が我が家に対して開示できる方。

⑨必要な場合、譲渡時に私どもの管轄の警察署(神奈川県)に、譲渡に関わるお手続きにお越しいただける方。













このブログは横スクロール形式です。PCでご覧の方は、キーボードの ↑ ↓ ← →のキーでも画面移動が可能です。
→で過去記事に進み、→で進めなくなったら次のページ >をクリックしてください。




 >>もっとボステリ!!の緊急番「もっとミニブタ!!」  
[PR]
by boslove | 2011-06-01 06:24
←menuへ